【通販での服選びに失敗しない4つの方法】

プレス えのさん

通販での服選びに失敗しない4つの方法

◆通販での失敗は今日で終わり!

このコンテンツは身長169cm以下の「低身長」とカテゴライズされるいわゆる『低身長系男子』に向けて発信。
低身長でもオシャレしたい!そんな願いを叶えるコンテンツです。

突然ですが、これを読んでいるあなたは インターネットで服を購入する際、心配事や困った事などありませんか? また、低身長がゆえ「サイズが大きすぎた!」「ボトムスの丈が長い!」といった経験はありませんでしょうか。 今回は、ネットショッピングでも安心してお買い物ができるよう失敗を少なくするポイントを4つご紹介します。

minority(マイノリティ)えのさん
この記事を読み終わるころには、通販に対しての苦手意識もなくなってるでしょう!
えのさん

通販での服選びに失敗しない方法

①自分の体のサイズを正確に知る

まず鉄則になるのが、「自分の体のサイズを正確に知る」ことです。 皆さんは、自分の体のサイズを正確にご存知でしょうか??

通販で失敗する人の特徴として、自分の体のサイズを知らずに、いつも買っているサイズ表記で買って失敗するということが挙げられます。 ブランドによってサイズ表記の基準は異なるので、「いつもSサイズを買っている」からと通販でも同じようにサイズ表記だけ見て買うと失敗してしまいます。

そこで、まずは自分の体のサイズをきちんと測ってあげましょう。それが通販での買い物を成功させる第一歩です!!

TOPS

minority(マイノリティ)えのさん

※着丈は、首の付け根から垂直に測ります。 ポイントとして「腰まわりまで」「お尻半分まで」「中指先まで」の3つを測っておくと、着用イメージが湧きやすいです。

※胸囲を半分にした数字を基準に、身幅を見てください。

※ヌード寸法(体の実寸)と服のサイズ表記は異なります。
理想の着用感に応じて、サイズ表記を確認してください。

BOTTOM

minority(マイノリティ)えのさん

※※ウエストは腰周りの一番細いところを測ってください。

※ヌード寸法(実際の体の寸法)と服の実寸は異なります。 ウエストは、ヌード寸法+ゆとり分を見てサイズを選ぶのが ポイントです! ヌード寸法と同じサイズを選んでしまうと、パンツは入りません。

②パンツは調整の効くアイテムを

通販で服を買って失敗するのは、だいたい「サイズが合わない」ということ。 サイズを調整して合わせられたら失敗しにくい! パンツであればウエストがゴムや紐になっていて調整が容易にできるものだと安心できます。

minority(マイノリティ)えのさん minority(マイノリティ)えのさん

\使用したアイテムはコチラ!/


また低身長の方であれば「アンクルパンツ」のように少し大きくても裾をすらずにジャストで着られるアイテムも、ネット通販では失敗しにくいのでおススメです!

minority(マイノリティ)えのさん

\使用したアイテムはコチラ!/

minority(マイノリティ)えのさん

\使用したアイテムはコチラ!/

③自分の持っている服と比べる

ネットで実物商品をイメージしにくければ、失敗する可能性が高まります。 そこで、自分が今着ている服のサイズを測り、自分にフィットした商品のサイズ記載と見比べてみることで、 どれくらいの大きさの服なのかがイメージしやすく、サイズでの失敗を減らすことが出来ます。

手持ちの服はを測るときはこのような感じで測ればOK!↓

採寸方法

④ビッグシルエット

ビッグシルエットであれば、思っていたよりも大きくてもそんなに気にならない!ということで通販で失敗する可能性は多少は低くなります。

minority(マイノリティ)えのさん

\使用したアイテムはコチラ!/

minority(マイノリティ)えのさん

\使用したアイテムはコチラ!/

minority(マイノリティ)えのさん

\使用したアイテムはコチラ!/


万が一、失敗した時の対処法

①ロールアップする

裾や袖が長い場合、「ロールアップ」することでその失敗も逆にオシャレのチャンスに変えることが出来るんです! シャツやジャケットの袖が長い場合は、ロールアップすることで、オトコらしく、こなれ感を出すことが出来ます。

minority(マイノリティ)えのさん minority(マイノリティ)えのさん

\使用したアイテムはコチラ!/


また、パンツの裾が長い場合は下の画像のようにロールアップすることで、着こなしのアクセントをつけることが出来ます。

ロールアップした画像

このように通販での失敗も、着こなし方次第でチャンスになるとポジティブに捉えましょう!

②お直し(裾上げ)する

どうしてもその服が気に入って返品も交換もしたくない場合は、服のリフォーム屋さんに行ってお直ししてもらうことも出来ます。 例えば、パンツの裾が長い時に裾上げをするように、服の直したい箇所に応じて色々と対応してもらえるので、相談しに行ってみてもいいのではないでしょうか。(多少コストはかかりますが、、)

③返品、交換する

試着程度の使用であれば、開封をしても返品や交換を受け付けてくれる通販サイトもあります。 購入する前に規約を確認し、もしもサイズが合わなければ返品、交換で対応してもらうと良いです。



まとめ

いかがでしたでしょうか。


やはり実物を見ていない分、ネット通販では買い物の失敗はありがち。 だからこそ、失敗を少なくするコツと、もし失敗した時の対処を理解しておけば、比較的ネット通販でも買い物がしやすくなるはずです! そして、分からないことがあれば電話でお店の人にちゃんと聞く!それが大切ですね。


楽しいネット通販ライフを送ってください(^^)/
それではまた次回★

CONTENT
MinoriTYコンテンツ

えのさん記事一覧

低身長・短足はコーデで解決!脚長見えするメンズコーデを紹介!

ドルマンスリーブニットがメンズを“抜け感のあるエモい男”に仕立てる

◆気温別チェック◆今日の服装に悩まないメンズコーデ術

パーソナルカラーで作るメンズコーデ術、徹底解説【診断付き】

低身長×筋肉質を解決するファッションって?

低身長なメンズがオーバーサイズを上手に着こなすテクニック5選

他の記事も読む
Minority トップページに戻る