青色メンズコーデ多数掲載!ブルーコーデで好印象を!

プレス さとる

青色メンズコーデ多数掲載!ブルーコーデで好印象を!
さとる

青色は清潔感や爽やかさを感じさせる色です。 メンズファッションにおいても、青色は人気の高いカラーのひとつです。 しかし、青色のコーディネートは、色のバランスやトーンによっては、地味になったり、寒々しくなったりすることもあります。 そこで、この記事では、青色のメンズコーデを上手に着こなすためのポイントやおすすめのアイテムをご紹介します。

▶open/close この記事の目次
  1. 1.青色(ブルー)ってどんな色?
  2. 2.パーソナルカラー診断でブルー(青色)の人
    1. 2-1.パーソナルカラー診断とは?
    2. 2-2.パーソナルカラー診断の注意点
  3. 3.青色カラーを取り入れたメンズコーデ
    1. 3-1.レギュラーカラーのシャツを使った!シンプルメンズコーデ
    2. 3-2.ラフに着こなす!Tシャツメンズコーデ
    3. 3-3.大胆なデザインが印象的!メンズモードコーデ
    4. 3-4.かわいらしくまとめる!メンズポロシャツコーデ
    5. 3-5.ワンランク上のおしゃれ感!メンズチェックコーデ
    6. 3-6.鮮やかなブルーが爽やか!リラックスメンズコーデ
    7. 3-7.ラフだけど上品?おしゃれメンズコーデ
    8. 3-8.可愛い花柄で女子ウケ抜群?メンズサマーニットコーデ
    9. 3-9.くすみブルーで大人な印象!シンプルメンズコーデ
    10. 3-10.タウンユースにぴったり!カジュアルメンズコーデ
    11. 3-11.シンプルなポケTで簡単おしゃれ!楽ちんメンズコーデ
    12. 3-12.サックスブルーが夏にぴったり!清涼感あふれるメンズコーデ
    13. 3-13.ゆったりサマーニットで大人夏コーデ
    14. 3-14.夏でも大人の色気を!カジュアルメンズコーデ
    15. 3-15.憂鬱な日でもこれで安心!雨の日メンズコーデ
  4. 4.青色トップスはダサい?
    1. 4-1.肌の色と合わない
    2. 4-2.鮮やかすぎる青を選んでいる
  5. 5.青色トップスを着るメリット
    1. 5-1.季節を問わず着用できる
    2. 5-2.着用シーンを選ばない
    3. 5-3.他のカラーとの組み合わせしやすい
  6. 6.青色パンツを取り入れたメンズコーデ
    1. 6-1.イージーパンツでリラックスメンズコーデ
    2. 6-2.花柄がアクセント!ゆったりメンズコーデ
    3. 6-3.シンプルスタイルに飽きたメンズにおすすめ!メンズサマーニットコーデ
    4. 6-4.柄ニットで脱シンプル!外しメンズコーデ
    5. 6-5.Aラインシルエットで脱初心者!カジュアルメンズコーデ
  7. 7.青色を使ったメンズコーデのポイント
    1. 7-1.青色の濃淡を使い分ける
    2. 7-2.青色以外の差し色を効かせる
    3. 7-3.青色に合わせやすい素材や柄を選ぶ
  8. 8.まとめ

1.青色(ブルー)ってどんな色?

青色(ブルー)ってどんな色?

メンズファッションにおいて、色選びは重要なポイントです。今回は、その中でも特に人気の高い「ブルー(青)」について解説します。 青と聞くと、どんなイメージが浮かびますか? 空や海など自然界に多く見られる色であり、落ち着きや信頼感を与える色でもあります。 実は、青は他の色を混ぜずに存在する1次色であり、世界で最も愛されている色として知られています。

2.パーソナルカラー診断でブルー(青色)の人

パーソナルカラー診断でブルー(青色)の人

サマータイプとは、ブルーベースの優し気なタイプのこと。肌や髪の色が白っぽく、瞳の色が青やグレーなどのクールな色の方が多いです。 夏の始まりに咲くあじさいのようなパステルカラーがお似合いです。淡い色味で優し気な印象を与える色合いですね。 では、サマータイプのメンズはどんなファッションを選ぶと良いでしょうか? 例えば、ビジネスの場合。 白やグレーのシャツに水色やラベンダーのネクタイやハンカチなどの小物を合わせると、シンプルながらも清潔感と爽やかさがアップします。 また、カジュアルなファッションの場合は、トップスやボトムスに差し色として一着取り入れることで、爽やかなメンズコーデが作れるでしょう。 サマータイプのメンズは、ブルーベースの優し気なタイプ。 パステルカラーで爽やかで優しい印象を演出しましょう!

2-1.パーソナルカラー診断とは?

パーソナルカラー診断とは?

パーソナルカラーという概念をご存知でしょうか? パーソナルカラーとは、自分の肌や髪、瞳の色に合わせて似合う色を見つける方法です。 パーソナルカラーは大きく分けて「ブルーベース」と「イエローベース」に分かれます。 「ブルーベース」という言葉のとおり、サマーとウィンターの基調となる寒色です。

パーソナルカラー診断
関連記事

【診断付き】パーソナルカラー診断で作るメンズコーデ術、徹底解説

2-2.パーソナルカラー診断の注意点

青はブルベの人しか似合わないという誤解です。 実は、イエローベースの基本色にもブルーが含まれています。 イエローベースの人がブルーを選ぶ場合は、トーンを重視することがポイントです。

4.青色トップスはダサい?

青色トップスはダサいというイメージがありますが、実はそうではありません。 青色トップスの着こなし方によっては、おしゃれで爽やかな印象を与えることができます。ただし、注意すべきポイントがあります。 パーソナルカラーの章でもお話ししましたが、肌の色と青の相性が関係してきます。

4-1.肌の色と合わない

肌の色と合わない

肌の色によって似合う青のトーンが異なります。 一般的に、肌が白い人は淡い青やパステルカラーの青が似合います。 肌が黒い人は濃い青やネイビーが似合います。 肌が黄色っぽい人はコバルトブルーやロイヤルブルーが似合います。 自分の肌の色に合った青を選ぶことで、顔色が明るく見えます。

4-2.鮮やかすぎる青を選んでいる

鮮やかすぎる青を選んでいる

青色トップスは鮮やかすぎると派手に見えてしまいます。 特にメンズファッションでは、シンプルで落ち着いた色合いが好まれます。 鮮やかな青を着る場合は、他のアイテムはベーシックカラーにすることでバランスを取りましょう。

5.青色トップスを着るメリット

青色はメンズファッションにおいても人気のカラーです。 青色トップスを着るとどんなメリットがあるのでしょうか。 青色トップスを着るメリットは以下の通り。 季節を問わず着用できる 着用シーンを選ばない 他のカラーとの組み合わせがしやすい

5-1.季節を問わず着用できる

季節を問わず着用できる

青色は季節を問わず着用できるカラーです。 春夏は爽やかな印象を与え、秋冬は落ち着いた雰囲気を演出できます。 また、温度感にも影響されにくいので、暑くも寒くも感じさせません。 青色トップスは一年中活躍するアイテムと言えるでしょう。

5-2.着用シーンを選ばない

着用シーンを選ばない

青色は着用シーンを選ばないカラーです。 カジュアルな場面では、デニムやチノパンと合わせてリラックスしたコーディネートができます。 ビジネスやフォーマルな場面では、ネイビーやグレーのスーツやジャケットと合わせて清潔感のあるコーディネートができます。 青色トップスはどんなシーンでも使える万能アイテムと言えるでしょう。

5-3.他のカラーとの組み合わせしやすい

他のカラーとの組み合わせしやすい

青色は他のカラーとの組み合わせしやすいカラーです。 基本的にどんなカラーとも相性が良く、コーディネートの幅が広がります。 特に白や黒との組み合わせは定番で、失敗しにくいです。 また、赤や黄色との組み合わせはコントラストが効いて、目立つコーディネートができます。 青色トップスは色々なカラーと楽しくコーディネートできるアイテムと言えるでしょう。

青色カラーを取り入れたメンズコーデ

ここからは、青色がアクセントとなっているメンズコーデを紹介していきます。

レギュラーカラーのシャツを使った!シンプルメンズコーデ

青色コーデメンズ

ベーシックなデザインの青シャツを使ったメンズコーデ! 黒のパンツに白いインナーという定番の組み合わせに羽織ることで、メンズコーデを格上げしてくれます。 シンプルだからこそ汎用性が高く、靴やアクセサリーを変えて自分らしくアレンジするのもおすすめ!

\関連アイテムはコチラ!/

大胆なデザインが印象的!メンズモードコーデ

青色コーデメンズ

流れるようなシルエットとアシンメトリーなデザインが印象的なメンズコーデです。 切り替えが印象的なこのアイテムは、個性を表現したい方にぴったりのアイテムです。 個性的なデザインも黒いセンタープレスパンツできれいにまとめられます。 シンプルなデザインから脱したいという方におすすめです。

\関連アイテムはコチラ!/

かわいらしくまとめる!メンズポロシャツコーデ

青色コーデメンズ

トレンドのハーフジップポロシャツを使用したメンズコーデです。 おじさんっぽさのあるポロシャツですが、ハーフジップとビッグシルエットにすることで、今っぽくアレンジ! ゆったりとしたパンツと合わせることで、リラックススタイルにまとめられます。

\関連アイテムはコチラ!/

ワンランク上のおしゃれ感!チェックシャツコーデ

青色コーデメンズ

夏にぴったりなメンズファッションのアイテムとして、オンブレチェックのシャツがおすすめ! メッシュ素材を使用しているので、通気性も良く、暑い夏でも快適に着られます。 白Tにチェックシャツを羽織り、ラフなジーンズと合わせることで、シンプルな夏のファッションをワンランク上のものに仕上げてくれます。

\関連アイテムはコチラ!/

鮮やかなブルーが爽やか!リラックスメンズコーデ

青色コーデメンズ

ビッグシルエットが特徴的なブルーのTシャツは、着るだけで爽やかに見せてくれます。 白いボトムと合わせることで、より爽快感を演出してくれます。 上下ともにゆったりとしたシルエットを着ることで、リラックスしたメンズコーデとなります。 つや感のある素材なので、上品に見える点もポイントです!

\関連アイテムはコチラ!/

関連記事

おしゃれなサンダルコーデをプロが伝授!足元お洒落メンズに。

ラフだけど上品!おしゃれメンズコーデ

青色コーデメンズ

ビッグシルエットのTシャツとボトムを合わせたこのコーデは、ラフに着られるメンズスタイルです。 鮮やかな「ピーコックブルー」のトップスがアイコニックなこのスタイルは、素材のおかげで上品に見せられます。 ストレッチ性のある素材でできているため、野外での軽いアクティビティに対応可能です!

\関連アイテムはコチラ!/

可愛い花柄で女子ウケ抜群!メンズサマーニットコーデ

青色コーデメンズ

かわいらしい花柄デザインがプリントされたブルーのサマーニットは、夏にぴったりのアイテムとなっています。 フェミニンな印象のある花柄ですが、このサマーニットは、控えめにプリントされているため、メンズでも着やすいアイテムです! 深いブルーなので、様々なカラーとコーディネートしやすい点も◎

\関連アイテムはコチラ!/

関連記事

今取り入れたい花柄アイテムはコレ!ファッションのコツも紹介★

シンプルなポケTで簡単おしゃれ!楽ちんメンズコーデ

青色コーデメンズ

トップスにシンプルなビッグシルエットのポケットTシャツを使ったこちらのメンズコーデ! ビッグシルエットのTシャツは、体型カバーはもちろん、ゆったりとした着心地で涼しげな印象になります。 ボトムには、こちらもゆったりとしたオーバーサイズシルエットのパンツを採用。 脱ぎ着も簡単で着心地も抜群! 体型に自信のない方でもおしゃれに着こなせる万能メンズコーデとなっています!

\関連アイテムはコチラ!/

サックスブルーが夏にぴったり!清涼感あふれるコーデ

青色コーデメンズ

すっきりとしたオープンカラーが目を引くシャツを使ったこちらのメンズコーデ。 襟の色が違うのがおしゃれで、重ね着しづらい夏でも、一枚で主役になれる逸品です。 ポリエステル素材のため、肌ざわりもよく、汗ばんでもサラサラ感が持続し、長時間快適に着続けられます。 きれいめなメンズコーデにも、カジュアルなメンズコーデにも着こなせる万能アイテムです!

\関連アイテムはコチラ!/

夏でも大人の色気を!カジュアルコーデ

青色コーデメンズ

夏用のジャケットにワイドパンツをあわせたメンズコーデ。 ゆったりとした裾幅のワイドパンツは、センタープレスがポイントとなっています。 きれいめな印象になるだけでなく、足長効果も期待できるアイテムです。 カジュアルにTシャツやスニーカーと合わせたり、綺麗めにシャツや革靴と合わせたり、モードにジャケットやブーツと合わせたりと、どんなスタイルにも対応してくれる万能パンツです。 夏用のアイボリーのジャケットと合わせることで、ボトムが差し色となり、おしゃれなメンズコーデに仕上がります。

\関連アイテムはコチラ!/

憂鬱な日でもこれで安心!雨の日メンズコーデ

青色コーデメンズ

シンプルなアースカラーのレインコートに青色の傘を合わせたこちらのメンズコーデ。 服が濡れてしまう雨の日でも、心晴れやかに過ごせるコーデです。 とくに、青い折り畳み傘は、UVカットの機能もついているため、晴れの日にも使えます。 また、強風が吹いてもひっくり返りにくい造りになっているため、どんな日でも安心して持ち歩けます!

\関連アイテムはコチラ!/

7.青色を使ったメンズコーデのポイント

青色コーデのポイントは、以下の3つです。 青色の濃淡を使い分ける 青色以外の差し色を効かせる 青色に合わせやすい素材や柄を選ぶ

7-1.青色の濃淡を使い分ける

青色の濃淡を使い分ける

青色には、淡い水色から濃い紺色まで、さまざまなトーンがあります。 同じ青色でも、濃淡によって印象が変わります。 例えば、水色は爽やかでカジュアルな雰囲気を与えますが、紺色は落ち着いてシックな雰囲気を与えます。 そのため、青色コーデでは、濃淡を使い分けることが大切です。 同じトーンの青色を重ねると、地味になりがちですが、濃淡を組み合わせると、メリハリが出ておしゃれに見えます。

7-2.青色以外の差し色を効かせる

青色以外の差し色を効かせる

青色は基本的にどんな色とも相性が良いですが、特に白やグレーと合わせると、清潔感や爽やかさが際立ちます。 また、黄色やオレンジなどの暖色と合わせると、コントラストが生まれて目を引きます。 さらに、赤やピンクなどの華やかな色と合わせると、個性的でおしゃれな印象になります。 青色コーデでは、青色以外の差し色を効かせることで、全体のバランスや季節感を調整することができます。

7-3.青色に合わせやすい素材や柄を選ぶ

青色に合わせやすい素材や柄を選ぶ

青色は素材や柄によっても雰囲気が変わります。 例えば、デニムやチノパンなどのカジュアルな素材は、青色と相性が良くて定番です。 また、ニットやコーデュロイなどの温かみのある素材は、冬場の青色コーデにぴったりです。 さらに、ストライプやチェックなどの柄物は、青色コーデにアクセントを加えてくれます。 青色コーデでは、素材や柄にも気を配ることで、よりおしゃれに着こなすことができます。

8.まとめ

この記事では、メンズファッションにおける青色(ブルー)の魅力とコーディネートの方法について紹介してきました。

青色は、空や海など自然界に多く存在する色で、清潔感や爽やかさ、信頼感などのイメージがあります。 パーソナルカラー診断では、冬型や夏型の人に似合うとされています。
しかし、青色はどんな人でも着こなすことができる万能カラーでもあります。 青色は、トップスやパンツなど様々なアイテムで取り入れることができますが、その際に注意すべきポイントがあります。 青色トップスはダサいというイメージがあるかもしれませんが、実は素材やデザインによってはとてもおしゃれに見えます。 青色トップスのメリットは、肌の透明感や目の鮮やかさを引き出してくれることです。
また、白や黒などのベーシックカラーと合わせるだけで簡単にコーディネートできます。

次に、青色パンツは、デニムやチノパンなど定番のアイテムですが、濃淡や柄などで印象が変わります。 青色パンツのメリットは、足元に華やかさや抜け感を与えてくれることです。

また、グレーやベージュなどの中間色と合わせると落ち着いた雰囲気になります。

最後に、青色を使ったメンズコーデのポイントは、バランスと統一感です。 全身青色でまとめると重くなりすぎるので、他のカラーと差し色やアクセントに使うと良いです。 また、同じ青色でもトーンが違う場合は、同じトーンのアイテムで統一するとまとまりが出ます。

以上が、メンズファッションにおける青色(ブルー)の魅力とコーディネートの方法でした。 青色は、季節やシーンを問わず着用できるカラーですので、ぜひ参考にしてみてください。

それではまた次回★

お客様BOX

\みなさまからの感想お待ちしてます/

  

参考になった、面白かった、こんなのが読みたいなど、なんでもOK!

送ってみる

わたしたちの力になります!
目次へ戻る↑

CONTENT
MinoriTYコンテンツ

さとる記事一覧

【気温20度の時ってどんな服装?】おしゃれコーデ掲載!

グレーパンツの季節別コーデ集!魅力や合わせやすいカラーについても解説

【メンズ向け】モード系ファッションとは?コーデの方法や選び方も解説

大学生のメンズがファッションで失敗しないおすすめコーデ75選

きれいめからカジュアルまでトレンドデニムコーデはコレ!

イヤーカフのメンズのおしゃれな着け方は?

他の記事も読む
Minority トップページに戻る