【2024】ベージュを使ったメンズコーデの教科書!色合わせまで完全攻略。

プレス さとる

ベージュ色合わせメンズコーデ
さとる

こんにちは、MinoriTYスタッフのさとるです!コーディネートする際の色合わせって難しくないですか? 何と何を合わせればいいのか分からない。という悩みをお持ちの方は意外と多いのではないでしょうか。ファッションにおいて色合わせはオシャレに見せる重要なポイントになります。そこで、今回は汎用性の高い「ベージュ」の色合わせコーデについて解説していきます。

ベージュはメンズファッションの中でもとてもおすすめなカラーです。

その自然な色合いは、どんなスタイルにも馴染みやすく、洗練された大人の雰囲気を演出するのに最適です。 特に大学生から20代の若い男性にとって、ベージュはコーディネートを格上げする万能カラーと言えるでしょう。

この記事では、ベージュの持つ魅力と、それを最大限に活かすための色合わせや着こなし方を、具体的な例と共に紹介します。

押してね!
▶MinoriTY(マイノリティ)ってどんなお店?

MinoriTYは楽天でのショップオブザイヤー受賞歴など、ブランド設立16年の実績あるメンズファッション通販専門のサイトです。

「センス良くリラックスした毎日を過ごしたい。」

そんなあなたに、今よりもっとゆるく生きられるような心地よさを叶える、
・セットアップ、ドルマンシルエットトップス、ワイドパンツからリラックススタイルの部屋着までの「豊富な品揃え」
・ファッションのプロであるスタッフが丁寧に解説する「お洒落のお悩み解決記事」
ご提供しております。

多くの人たちが少しでもストレスから解放され、ほっとひと息つける・気持ちが軽くなる生き方・ 装い・ライフスタイルを見つけられるブランドでありたいと願っています。

\ 現 在 無 料 で ご 案 内 中 /
友だち追加

ベージュカラーとは?

ベージュカラーとはブラウン(茶色)を明るくし、さらに白っぽくしたような色の事を言います。 肌の色など日常生活で目にする機会が多いベージュカラーにはなぜか安心感がありますよね。また、砂や木など自然界にある色なので親近感を感じることができます。

ベージュカラー一覧

ベージュカラーはカジュアルにも、きれいめにも欠かせない定番色ですが、暖色ゆえの着膨れやおとなしめ感を軽減するアレンジが必要になってきます。 落ち着きあるナチュラルカラーなのでポイントを意識すればコーデに合わせやすく使いやすいカラーとして重宝します。

このコンテンツを参考にしていただければおしゃれの幅がグッと広がること間違いなし。 では実際どのように着こなせばいいのか? コーデと一緒にご紹介していきましょう。

ベージュカラーと相性のいいカラーは?

ベージュはその柔軟性により、幅広いカラーとの組み合わせが可能です。 ここでは、ベージュと相性の良い色をいくつか紹介し、それぞれの色がベージュとどのように調和するのかを解説します。

ホワイト、グレー、カーキ、ブラウン、ネイビー、ブラックといった色々なカラーとの組み合わせを通じて、ベージュカラーの魅力を最大限に引き出しましょう。 色の組み合わせによって、季節やシチュエーションに応じた多様なスタイルを楽しむことができます。

ベージュ×ホワイト

ベージュ色合わせメンズコーデ

ベージュとホワイトを組み合わせることで、清潔感と爽やかさを演出できます。 特に春や夏には、この組み合わせが非常に映え、軽やかな印象を与えることができるでしょう。

ホワイトはベージュの柔らかな色合いを引き立て、全体のバランスを保ちながらも、清涼感をプラスします。 カジュアルからフォーマルまで幅広いシーンで活用できるため、ベージュを取り入れたコーディネートの基本として覚えておくと良いでしょう。 シャツやTシャツ、パンツなど、アイテムを選ばずに取り入れやすいのも特徴です。

\関連アイテムはコチラ!/

ベージュ×グレー

ベージュ色合わせメンズコーデ

グレーとベージュの組み合わせは、落ち着いた大人の印象を与えることができます。 グレーの控えめな色合いは、ベージュの暖かみを引き立て、洗練された都会的な雰囲気を作り出します。

特に、濃淡を変えることによって、さらに深みのあるスタイリングになり、洗練された大人の雰囲気を作ることができるでしょう。 グレーのジャケットやパンツをベージュのトップスと組み合わせることで、ビジネスカジュアルなど、少しフォーマルなシーンにも適した印象になります。 また、グレーのアクセサリーやシューズを加えることで、全体のコーディネートに繊細さを加えることができます。

\関連アイテムはコチラ!/

ベージュ×カーキ

ベージュ色合わせメンズコーデ

カーキとベージュは、自然な印象を与える組み合わせです。 アースカラー同士の組み合わせは、どこか温もりを感じさせるスタイルを作り出し、リラックスした雰囲気を醸し出します。

特にアウトドアやカジュアルなシーンにおいて、この色合わせは非常におすすめです。 カーキのパンツにベージュのトップスを合わせることで、自然体でありながらも洗練されたスタイルが完成します。 また、異なる素材を組み合わせることで、よりリッチな質感のコーディネートを楽しむこともできるでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

ベージュ×ブラウン

ベージュ色合わせメンズコーデ

ブラウンとベージュの組み合わせは、同系色として非常に相性が良く、温かみのあるスタイリングが可能です。 特に秋冬のシーズンには、この色合わせが持つ柔らかく優しい印象が映え、落ち着いたスタイルを楽しむことができます。

ブラウンのアウターや靴をベージュのパンツやニットと合わせることで、深みのあるコーディネートを楽しむことができるでしょう。 また、テクスチャーや素材の違いを活かすことで、同系色でも単調にならず、奥行きのあるスタイルを演出できます。

\関連アイテムはコチラ!/

ベージュ×ネイビー

ベージュ色合わせメンズコーデ

ネイビーとベージュの組み合わせは、ベージュの優しい色味を際立たせます。 ネイビーの落ち着いた色合いは、ベージュの柔らかさを引き立て、清潔感とシックな印象を表現できます。

特にビジネスカジュアルやセミフォーマルなど、少し格上げしたいシーンでこの色合わせを取り入れると良いでしょう。 ネイビーのジャケットやスラックスをベージュのシャツやニットと合わせることで、洗練された都会的なコーディネートが完成します。 また、小物使いにも工夫を凝らすことで、全体のバランスを整えると良いでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

ベージュ×ブラック

ベージュ色合わせメンズコーデ

ブラックとベージュの組み合わせは、コントラストが強く、モダンでスタイリッシュな印象を与えます。 この組み合わせはシンプルながらも、強い存在感を放ち、特にフォーマルな場面や、都会的なシーンで活躍するでしょう。

ブラックのパンツやジャケットをベージュのトップスと組み合わせることで、洗練された雰囲気のコーディネートを作り出すことができます。 また、ブラックのアクセサリーや靴を加えることで、よりエッジの効いたスタイリングが可能です。 この色の組み合わせは、大胆さと洗練さを兼ね備えているため、幅広い年齢層の男性におすすめと言えるでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

ベージュの魅力を活かした着こなしコーデ例

ベージュはその柔らかな色味で、様々なスタイルに合わせやすい万能色です。 また、他のカラーを引き立てる効果もあるため、様々な色との組み合わせを楽しむことができるでしょう。 ここからは、実際にベージュカラーを活かしたメンズコーデをご紹介していきます。

コーデはすべてMinoriTYのアイテムを利用しています。 オンラインショップから購入もできますので、気になるアイテムがあれば是非チェックしてください。

秋のメンズコーデ|ベージュメンズコーデ

ベージュメンズコーデ

このコーディネートは、オーバーサイズのベージュニットが特徴的で、温かみのある色合いが柔らかな印象を与えます。 リブ編みの首元と裾、ゆったりとした袖は、リラックス感を演出し、秋のリラックスした時間にぴったりです。

ニットで、肌寒い日に暖かさ保ちつつ、オーバーサイズのデザインがトレンドのファッションセンスを感じさせるでしょう。 コーデュロイパンツは、深みのあるブラウンカラーで、季節の変わり目に適した素材感を演出。 足元には、クラシックな白黒のスニーカーを合わせることで、カジュアルさの中にも洗練された都会的なアクセントを加えています。 カジュアルながらも計算されたこのスタイルは、オンとオフを問わず、秋の日常に溶け込むコーディネートと言えるでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

アーストーンコーデ|ベージュメンズコーデ

ベージュメンズコーデ

このコーディネートは、ジオメトリックなデザインとアースカラーの組み合わせが特徴的で、ベージュとモカの大胆な対角線が魅力的です。 スウェットの下には、白のロングシャツをレイヤードし、コーディネートに深みと構造をプラス。

ロングシャツの裾がスウェットから覗くことで、階層的な着こなしに仕上がっています。 ボトムスには、カーキのカーゴパンツを合わせることで、全体に統一感を与えると同時に、男性らしい力強さも感じさせるでしょう。 都会的でありながら自然の要素を取り入れたバランスの良いこのスタイルは、デザイン性と快適性を両立させたいメンズにとって理想的な日常着と言えるでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

アーバンカジュアルな休日メンズコーデ|ベージュメンズコーデ

ベージュメンズコーデ

主役となっているベージュカラーの軽量アウタージャケットは、そのゆったりとしたフィット感と機能的なディテールで、現代のアクティブライフスタイルにおすすめです。 ジャケットの下には、クリーム色のトップスがレイヤードされており、暖かみとリラックスした雰囲気をさりげなく醸し出しています。 また、ベージュとホワイトを組み合わせることで、清潔感と爽やかさがプラスされるでしょう。

ボトムスには、リラックスフィットのデニムを合わせることで、その抜け感のあるブルーがジャケットのベージュとマッチ。 このコーディネートは、シンプルでありながらも細部にこだわりがあり、都会的なライフスタイルにマッチするでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

モダンなオーバーサイズニットセーターコーデ|トレーナーメンズコーデ

ベージュメンズコーデ

メインとなるのは、テクスチャー豊かなブラウンのケーブルニットセーターです。 オーバーサイズでありながらも洗練されたデザインは、リラックスした雰囲気とスタイリッシュな印象を作り上げます。 セーターのざっくりとした編み目が特徴的で、秋冬のトレンドを押さえつつモダンな雰囲気を感じさせます。

ボトムスは、グレイジュカラー(グレーとベージュの中間色)のスリムフィットパンツで、洗練された大人の雰囲気をプラス。 このコーディネートは、快適さとスタイルが求められる日常のシーンで、自信を持って着こなせる装いと言えるでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

ナチュラルなメンズチルコーデ|トレーナーメンズコーデ

ベージュメンズコーデ

このコーディネートは、穏やかな色合いとレイヤードスタイルが特徴で、リラックスした雰囲気が魅力的です。 オフホワイトのクルーネックスウェットに、白いロングシャツをレイヤードすることで、シンプルながらも奥行きのあるスタイルを作り出しています。

シャツの裾がスウェットシャツから覗くことで、カジュアルながらも計算されたファッションセンスが感じられるでしょう。 トーンの違うホワイトカラーの組み合わせによって、清潔感とナチュラルな柔らかさを同時に演出し、穏やかな印象を与えてくれます。 シンプルでありながらも洗練されたこのスタイルは、あらゆるカジュアルなシチュエーションに適しており、リラックスした雰囲気の中にもファッションへの意識を感じさせます。

\関連アイテムはコチラ!/

大人ベージュのリラックスコーデ|トレーナーメンズコーデ

ベージュメンズコーデ

深みのあるベージュのオーバーサイズニットは、トレンドのシルエットと大人の雰囲気が魅力的なカラーです。 ニットは、緩やかな編み目で肩を落としたデザインとリブ編みの袖口・裾が特徴的で、リラックスしたシルエットを強調しつつ、着こなしにメリハリがあります。

ボトムスには、ライトブルーのワイドデニムを合わせることで、コーディネートにカジュアルながらもトレンド感のあるアクセントを加えています。 足元には白いスニーカーを選ぶことで、日常的なカジュアルさと全体のルックにフレッシュでクリーンな印象をプラス。 このコーディネートは、日常のリラックスしたい日にピッタリで、学校やカフェでのんびり過ごす日に最適なスタイルと言えるでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

デニム・オン・デニムの攻めコーデ|トレーナーメンズコーデ

ベージュメンズコーデ

このコーディネートは、全身を包むデニムのユニフォームで、カジュアルながらも独自のファッションセンスを発揮できるスタイルです。

ネイビーブルーのケミカルウォッシュ加工が施されたデニムジャケットとデニムパンツは、その大胆なデザインで、動きと活力を感じさせます。 ジャケットのルーズなフィット感は現代的なストリートウェアとして魅力的です。

また、セットアップになるボトムスは、ジャケットとマッチし、デニム同士の組み合わせが、個性的な印象を感じさせてくれるでしょう。 中には、ベージュのフード付きスウェットを合わせることで、ナチュラルなカラーがデニムのビビッドなトーンを中和させます。 日常のカジュアルな場面からファッションに敏感なイベントなど、あらゆるシーンで周りと差をつけたい方におすすめです。

\関連アイテムはコチラ!/

メンズブーツを穿きこなして秋冬コーデをアップデート!
関連記事

メンズブーツを穿きこなして秋冬コーデをアップデート!

大人の落ち着きラフモダンコーデ|トレーナーメンズコーデ

ベージュメンズコーデ

肌触りのよい素材を使ったオーバーサイズスウェットは、グレイジュカラー(グレーとベージュの中間色)で洗練された都会的な印象を与える色合いが魅力的です。 スウェットのゆったりとしたシルエットがリラックスした雰囲気を醸し出し、シンプルながらも細部のこだわりが感じられます。

また、白いクルーネックTシャツをレイヤードすることで、コーデに奥行きを加えることができるでしょう。 パンツは、トーンを落ち着かせたグレーのワイドデニムを合わせることで、全体のバランスを整えるとともに、トレンドのリラックスフィットを取り入れています。 シンプルながらも計算されたレイヤードは、スタイリングの幅を広げるので、さまざまなシーンで活用できるでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

アーバンナチュラルなアウトドアコーデ|トレーナーメンズコーデ

ベージュメンズコーデ

ベージュカラーのアノラックジャケットを主役に、都会的な洗練さとアウトドアの機能性を兼ね備えたスタイル。

ジャケットは軽量でありながらも耐候性に優れ、不意の天候変化にも対応できるように設計されている点が魅力です。 インナーには、ベージュとカラーマッチした同系色のニットを重ね着することで、暖かさと統一感のあるスタイルに仕上げています。

パンツは、オリーブグリーンのカーゴパンツを合わせることで、タウンユースからアウトドアまで柔軟に対応できるでしょう。 秋から春にかけての多様な気候に対応できるため、様々なシーンで活躍します。

\関連アイテムはコチラ!/

関連記事

冬のきれいめコーデってどんなの?女子ウケも狙えるコーデ集

スマートカジュアルなメンズコーデ|トレーナーメンズコーデ

ベージュメンズコーデ

このコーディネートは、落ち着いたベージュ色のオーバーサイズスウェットが主役で、ベーシックながらも洗練されたスタイルに仕上げています。 ベージュのソフトな色合いは、どんな肌色にもマッチし、温かみのある印象を与えてくれるでしょう。

スウェットの下には、白いロングTシャツをレイヤードすることで、シンプルながらも階層的な着こなしを演出しています。 スウェットの丸みを帯びたシルエットとTシャツのシャープなラインは、カジュアルとモダンのバランスを取りながら、若々しさをプラス。 パンツは、ブラックのスリムなパンツでスタイリッシュにまとめられており、スマートなシルエットを作り出しています。

このコーディネートは、日常からデート、カジュアルなオフィスシーンまで、多様な場面で活躍する着こなしと言えるでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

大人のリラックスミックスメンズコーデ|トレーナーメンズコーデ

ベージュメンズコーデ

このコーディネートは、ゆったりとしたベージュカラーのシャツとライトブルーのデニムパンツを組み合わせた、穏やかさとラフな印象が魅力です。 シャツは、トレンドを意識したオーバーサイズなシルエットと柔らかなベージュカラーは、リラックスできる穏やかで自然な印象を与えます。

クラシカルな襟のデザインは、カジュアルながらもきちんとした印象をキープ。 パンツは、広がりのあるストレートカットのデニムを合わせることで、流行に左右されない個性的なスタイルに仕上がるでしょう。 パンツのライトブルーの色合いが、全体に爽やかさを加え、シャツのベージュとのコントラストが絶妙なバランスを演出しています。

シンプルながらも計算された色とシルエットの組み合わせは、居心地の良さを感じさせるため、デートや友人とのカジュアルな集まりなど、さまざまなカジュアルシーンにおすすめです。

\関連アイテムはコチラ!/

ネオナチュラルなクラシックコーデ|トレーナーメンズコーデ

ベージュメンズコーデ

このコーディネートは、ネオナチュラルな自然な色合いを基調としつつ、トレンドの要素を取り入れたスタイルです。 ベージュのパンツは、そのシャープなテーパードシルエットが特徴的で、すっきりとした印象を与えてくれるでしょう。

緑色のシャツは、全体のコーディネートに深みと季節感をもたらし、ベージュパンツとのコントラストが魅力的なバランスを作り上げています。 トップスには、白いシンプルなTシャツの上に、深い緑色のオープンカラーシャツを重ね着しており、爽やかでリラックスした雰囲気を醸し出しています。

また、Tシャツとシャツのレイヤードは、温度調節がしやすく、さまざまな気候に対応できるため、春から初夏にかけて特におすすめです。 日常使いはもちろん、リゾート地やアウトドアなどのリラックスしたシーンでも活躍すること間違いなしです。

\関連アイテムはコチラ!/

ベージュを取り入れる際に気を付けるべき点

ベージュを上手く取り入れるには、いくつかのポイントに注意が必要です。 カラーの特徴を理解することで、ベージュを使ったおしゃれなコーディネートをより一層楽しむことができるでしょう。

ベージュ初心者は白や同系色でまとめる

ベージュ色合わせメンズコーデ

ベージュを着こなしに取り入れる初心者は、まずは白やベージュと同系色のアイテムを組み合わせることから始めましょう。 白や淡い色との組み合わせは、清潔感があり、失敗しにくいため、おすすめです。

例えば、ベージュのパンツに白のシャツやTシャツを合わせると、シンプルながらも洗練された印象に。 また、ベージュのコートに同じ色のニットを合わせると、統一感のある上品なスタイルが完成します。

このように、同系色を使ったコーディネートは、スタイリングの難易度を下げつつ、ベージュの魅力を引き立てることができるでしょう。

のっぺり見えないようアクセサリーで工夫を

ベージュ色合わせメンズコーデ

ベージュのアイテムは、その自然な色味でどんなコーディネートにも馴染みやすいですが、のっぺりとした印象になりがちです。 そんな時には、アクセサリーや小物でアクセントを加えることで、コーディネートに奥行きを与えることができます。

例えば、ベージュのニットやジャケットに、色味のあるスカーフや帽子を合わせると、一気におしゃれ感が増してくれます。 また、時計やブレスレットなどのメタルなアクセサリーを加えると、洗練された大人の雰囲気を演出することができるでしょう。 アクセサリーの選び方一つで、ベージュの着こなしの幅が格段に広がります。

汚れが付きやすいので定期的にチェック

ベージュのアイテムは、その淡い色合いから汚れが付きやすく、目立ちやすい傾向にあります。 特に明るいベージュの場合、少しの汚れでも目立ってしまうため、定期的なチェックとお手入れが必要です。 着用後は必ず汚れをチェックし、汚れがあればすぐに対処しましょう。

また、洗濯やクリーニング時には、色落ちや色移りに注意し、適切な方法でケアすることがとても重要です。 これらのポイントを押さえて、ベージュのアイテムを清潔に保つことで、常に万全な状態でベージュのアイテムを着こなすことができるでしょう。


まとめ

いかがでしたでしょうか。


ベージュはメンズファッションにおける万能色であり、その柔らかな色合いが様々なスタイルに溶け込み、多くの色との相性が良いのが魅力です。 特にベージュのチノパンツ、ニット、コートは、季節感を反映したおしゃれな着こなしを楽しむことができるでしょう。 コーディネートにベージュを取り入れる際には、白や同系色との組み合わせが初心者にはおすすめです。

また、アクセサリーや小物を上手く活用することで、より洗練された印象を与えられます。 しかし、ベージュは汚れが目立ちやすい色なのでケアを怠らず、清潔さを保ちましょう。 ベージュカラーを上手に活用することで、シンプルながらも洗練されたスタイルが完成し、大学生から20代男性のコーディネートの幅をより広げることができます。

それではまた次回★

お客様BOX

\みなさまからの感想お待ちしてます/

  

参考になった、面白かった、こんなのが読みたいなど、なんでもOK!

送ってみる

わたしたちの力になります!
目次へ戻る↑

CONTENT
MinoriTYコンテンツ

さとる記事一覧

冬服メンズコーデで魅せる!おしゃれコーデ例18選

パーカーはおしゃれの強いミカタ!アウターとの重ね着メンズコーデ集

大学生のメンズがファッションで失敗しないおすすめコーデ75選

黒ワイドパンツのメンズコーデ集!春夏秋冬を完全網羅

イヤーカフのメンズのおしゃれな着け方は?

秋冬の重ね着のインナー「モックネック」ってどう着るの?

他の記事も読む
Minority トップページに戻る