メンズコート特集!春秋冬のコーデ集や種類、着こなしのコツを徹底紹介

プレス さとる

メンズコート"
さとる

こんにちは、MinoriTYスタッフのさとるです!1年の中でも「コート」を着る機会って多いですよね。でも、季節にあったコートを着ないと大変なことに!ここでは季節にあったコーディネート例やコートの種類などご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。

コートは、春から冬にかけての多様な気候に対応し、個性を表現できる重要なアイテムです。 この記事では、チェスターコートからトレンチコート、モッズコートなど、様々なメンズコートの種類とその特徴を詳細に紹介します。

また、季節ごとのおすすめコーディネートや、コートを上手に着こなすためのポイントも解説していきますので、是非参考にしてください。

押してね!
▶MinoriTY(マイノリティ)ってどんなお店?

MinoriTYは楽天でのショップオブザイヤー受賞歴など、ブランド設立16年の実績あるメンズファッション通販専門のサイトです。

「センス良くリラックスした毎日を過ごしたい。」

そんなあなたに、今よりもっとゆるく生きられるような心地よさを叶える、
・セットアップ、ドルマンシルエットトップス、ワイドパンツからリラックススタイルの部屋着までの「豊富な品揃え」
・ファッションのプロであるスタッフが丁寧に解説する「お洒落のお悩み解決記事」
ご提供しております。

多くの人たちが少しでもストレスから解放され、ほっとひと息つける・気持ちが軽くなる生き方・ 装い・ライフスタイルを見つけられるブランドでありたいと願っています。

\ 現 在 無 料 で ご 案 内 中 /
友だち追加

メンズコートの種類

メンズコートには多様な種類があり、それぞれに独自の特徴や魅力があります。 丈感や襟の形、ボタンなどコートの特徴を理解し、自分に合ったものを選ぶことで、メンズファッションの幅が、より一層広がるでしょう。

ここではコートの種類について紹介していきます。

チェスターコート

アウターは冬のメンズファッションにおいて最も重要なアイテムです。 ここでは、チェスターコート、ダウンジャケット、Pコートなど、冬にぴったりのアウターを紹介します。

それぞれのアウターの特徴、コーディネートのポイント、さらにどのようなシーンに合うかについても詳しく解説していきます。

↓画像をクリック↓
 

チェスターコートは、メンズファッションの定番アイテムとして知られています。 長めの丈とスッキリしたシルエットは、ビジネスシーンにおけるスーツスタイルに最適で、オーバーコートとしても活躍します。

カジュアルなジーンズやチノパンツとの組み合わせもおしゃれで、週末のリラックスした装いにも馴染みます。 チェスターコートを選ぶ際には、生地の質感や色味にも注目しましょう。

ウール素材のものは暖かく、寒い季節におすすめ。 カラーは、ネイビーやグレー、キャメルなどのベーシックな色を選べば、様々なアイテムとのコーディネートがしやすくなります。 また、インナーにニットやシャツを合わせることで、レイヤードスタイルも楽しめるのも魅力的です。

ステンカラーコート

ステンカラーコートは、その名の通り立て襟が特徴のコートで、メンズファッションにおいてクラシックかつモダンな印象を与えます。 シンプルで洗練されたデザインに魅力があり、ビジネスシーンからカジュアルな街着まで幅広いシーンに適応します。 多くは薄手の素材で作られており、春や秋に特に活躍します。

↓画像をクリック↓

ステンカラーコートを着こなすコツは、シンプルながらも細部にこだわること。 ダブルブレストのデザインや、隠しボタンなどの細かなディテールが、コートに洗練された雰囲気を与えます。

カラー選びでは、ネイビーやカーキ、グレーなどが特に人気で、どんなスタイルにも合わせやすいです。 インナーには、ボタンダウンシャツやニット、軽いジャケットを合わせると良いでしょう。

トレンチコート

トレンチコートは、メンズコートの中でも特に多機能でスタイリッシュなアイテムです。 元々は軍用のコートとして開発された背景があり、雨風を防ぐ機能性に優れています。 そのため、春や秋の雨の日に特に活躍するおすすめのアイテムです。

トレンチコートの特徴は、ベルトやエポーレット(肩章)、ガンフラップ(胸の防水パネル)などの装飾が施されている点です。 これらのディテールが、トレンチコートに独特の風格を与えます。 色はベージュやカーキが一般的で、どんな服装にも合わせやすいです。

着こなしの際は、スーツやカジュアルなデニムスタイル、さらにはニットやセーターとのレイヤードもおすすめです。

モッズコート

モッズコートは、元々は1960年代のイギリスのモッズ文化から生まれたコートです。 特徴は、直線的でシンプルなデザインと、フードや大きなポケットなどの実用的な要素にあります。 モッズコートは、カジュアルなスタイルに非常に良く合い、特に若い世代に人気があります。

多くは防水性のある素材で作られており、雨の多い季節にも最適です。 モッズコートを着こなす際には、インナーにパーカーやセーター、デニムジャケットなどを合わせると、リラックスした雰囲気の中にもスタイルが感じられます。

また、足元はスニーカーやワークブーツを合わせて、アクティブな印象を演出すると良いでしょう。 カラーバリエーションも豊富で、オリーブグリーンやネイビー、ブラックなどが特に人気です。

Pコート

Pコートは、元々海軍で使用されていた短い丈のダブルブレストコートです。 その歴史的背景から、クラシックながらも男性らしい力強いスタイルを演出することができます。 Pコートの特徴は、厚手のウール素材と大きめの襟です。

↓画像をクリック↓
 

これにより、冬の寒さから身を守るとともに、スタイリッシュな見た目を提供します。 Pコートは特に、カジュアルなジーンズスタイルやチノパンツ、さらにはスラックスなどとの組み合わせがおすすめです。

色はネイビーやブラックが一般的で、どんなコーディネートにも合わせやすいのが特徴です。 Pコートを選ぶ際には、サイジングに注意し、少しタイトなサイズを選ぶとスマートな印象に仕上がります。

ダッフルコート

ダッフルコートは、トグルボタンが特徴的な、伝統的な英国スタイルのコートです。 その特徴的なデザインは、カジュアルながらもクラシカルな雰囲気を演出し、冬のファッションに深みを加えます。 主にウール素材で作られており、厚みと暖かさを提供してくれます。 ダッフルコートを着こなす際には、ジーンズやチノパンツと合わせることで、リラックスしたスタイルが完成します。

↓画像をクリック↓

また、ニットやフランネルのシャツとのレイヤードもおすすめ。 色は、キャメルやグレー、ネイビーなどが一般的で、どんな服装にも合わせやすいです。 ダッフルコートは、その独特のデザインと機能性で、冬のメンズファッションにおいて長く愛されるアイテムとなっています。


関連記事

【ロングコート】メンズが着ると本当にダサいのか?原因と解決方法!

関連記事

"低身長さんはロングコートが似合わない"は間違い!身長162センチのメンズが実証!

↓見たい季節のコーデをクリック↓

メンズコートが主役の秋コーデ5選

秋はレイヤードスタイルが楽しめる季節です。 この時期のコーディネートでは、トレンチコートやPコートを中心に、様々なスタイリングが楽しめます。

秋の気候にあったファッションを存分に楽しむための参考にしてください。 コーデはすべてMinoriTYのアイテムを利用しています。 オンラインショップから購入もできますので、気になるアイテムがあれば是非チェックしてください。

クリーンホワイトメンズコーデ|秋コートメンズコーデ

秋コートメンズコーデ

コートの洗練された色合いは、明るく開放的な印象を与えつつ、着る人の洗練されたセンスを際立たせます。 インナーには深いグレーのトップスを選ぶことで、オフホワイトとの間で優しい色のグラデーションを作り出せるでしょう。 パンツは黒でシャープに引き締め、コートのカラーと対照的なバランスを演出。 足元にはボリューム感のあるブラックブーツを合わせて、力強い印象をプラスしています。

\関連アイテムはコチラ!/

モノクロ上品コーデ|秋コートメンズコーデ

秋コートメンズコーデ

コートの流麗なラインと広がりのあるシルエットは、動くたびにエレガントな雰囲気を醸し出します。 インナーにはカモフラ柄のセーターを合わせ、シックなムードをより一層強調。 ライトグレーのワイドパンツは、ダークなコートとの間でコントラストを作り、視覚的な興味を誘います。 シンプルなチェーンネックレスを合わせることで、コーディネートに上品なアクセントをプラスできるでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

カジュアルアーストーンコーデ|秋コートメンズコーデ

秋コートメンズコーデ

ベージュのロングコートは、ルーズなフィット感が特徴で、都会的ながらもリラックスしたスタイルが魅力的です。 インナーにはオフホワイトのフーディをレイヤードすることで、ソフトな色のコントラストを生み出しつつ、居心地の良さを感じさせます。 シンプルなブラックスキニーを合わせて、コーディネートにシャープさを加えるとともに、スマートなシルエットを強調しています。

\関連アイテムはコチラ!/

カジュアルメンズコーデ|秋コートメンズコーデ

秋コートメンズコーデ

ベーシックな黒のパーカーは、都会的な着こなしに欠かせないアイテムであり、快適さとスタイルを兼ね備えています。 パーカーの上から羽織られたグレーのロングコートは、リラックスしたフィット感とともに、洗練された印象を与える要素です。 コートのディテールが、カジュアルながらも独自の個性を演出しています。 ボトムはオフホワイトのパンツで、全体のカラーパレットを明るく保ちつつ、リラックスしたスタイルを強調しています。

\関連アイテムはコチラ!/

スマートシックメンズコーデ|秋コートメンズコーデ

秋コートメンズコーデ

主役のネイビーブルーのジャケットは、スマートな印象を与えつつも、親しみやすい色味で日常に馴染みます。 レイヤードされたクリーム色のタートルネックは、暖かみを感じさせる色合いで、柔らかな雰囲気とコーディネートにコントラストを加えています。 シンプルなブラックカラーのパンツを合わせることで、コーディネートにシャープな印象をプラス。

\関連アイテムはコチラ!/

関連記事

【秋服メンズコーデ】きれいめカジュアルの着こなしをプロが完全攻略!


関連記事

おしゃれなニットの着こなし術。マネするだけで即垢抜け!

メンズコートが主役の冬コーデ8選

冬はコートがファッションの主役となる季節です。 冬のコーディネートでは、ダッフルコートやチェスターコートを中心に、暖かくスタイリッシュな装いを楽しむことができます。 寒さを乗り切りながらも、冬のファッションを楽しむための参考にして下さい。

レトロモダンメンズコーデ|冬コートメンズコーデ

冬コートメンズコーデ

オーバーサイズのコートは流行に左右されないタイムレスなデザインで、リラックスしたシルエットが特徴です。 中に合わせたハイネックのトップスは、冷たい季節に温かみを保ちながら、ネックラインがスタイリッシュなアクセントになっています。 チェック柄のパンツは、コーディネートに深みを加え、レトロな印象とスマートカジュアルの要素を強調しています。

\関連アイテムはコチラ!/

都会派メンズコーデ|冬コートメンズコーデ

冬コートメンズコーデ

深みのあるブラウンのロングコートは、ゆったりとしたシルエットでトレンドを押さえつつ、暖かみのあるカジュアルな要素が魅力です。 中には暖色の赤いニットセーターをレイヤードし、冬のスタイルに色彩と質感のコントラストを加えています。 黒のスキニーパンツを合わせることで、全体のルックを引き締め、スリムなシルエットのスタイリングが完成するでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

チェックのウィンターコーデ|冬コートメンズコーデ

冬コートメンズコーデ

グリーンのチェック柄のショート丈コートは、目を引く大胆なパターンでありながら、爽やかな落ち着きを感じさせ、さまざまなシーンで活躍するアイテムです。 クリーム色のタートルネックセーターをレイヤードすることで、柔らかな色合いが顔周りを明るく見せています。 パンツはブラックでシンプルにまとめ、トップスの存在感を引き立てると同時に、スタイルをすっきりと見せてくれるでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

クラシカルチェックコーデ|冬コートメンズコーデ

冬コートメンズコーデ

深いネイビーの色味に金色のラインが織りなすチェックジャケットは、クラシックなパターンに上品な印象を感じさせます。 中には、オフホワイトのクルーネックスウェットを重ねて、リラックスした雰囲気を演出しつつ、カジュアルながらも洗練された印象に。 パンツは柔らかいカラーのものを合わせ、全体の配色に落ち着きと暖かみを加えています。 足元には、クラシックなスニーカーを合わせることで、スタイルのアクセントとして機能的な要素をプラスできるでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

ヴィンテージミックスクラシックコーデ|冬コートメンズコーデ

冬コートメンズコーデ

ブラウンベースのチェックジャケットは、クラシックなデザインに黄金色の糸を織り交ぜており、ヴィンテージの風合いを感じさせつつも新鮮な印象を与えます。 ジャケットのボリューム感と、ブラックのシンプルなトップスは、バランスのとれた組み合わせです。 パンツはオリーブグリーンのカーゴパンツで、カジュアルながらも洗練された雰囲気を演出しています。

\関連アイテムはコチラ!/

エレガントミックスダッフルコーデ|冬コートメンズコーデ

冬コートメンズコーデ

このスタイルは、古典的なダッフルコートの温かみと、現代的なファッションセンスが見事に融合したコーディネートです。 深いダークブラウンの色味が豊かな秋冬の風景を思わせる一方で、トグルボタンのアクセントがクラシックな雰囲気が魅力的です。 インナーには、フード付きのシンプルなトップスを合わせ、レイヤードスタイルをスタイリッシュに保ちつつ、快適性を確保しています。

\関連アイテムはコチラ!/

シティカジュアルダッフルコーデ|冬コートメンズコーデ

冬コートメンズコーデ

グレーのダッフルコートは、洗練されたミッドトーンのカラーが特徴で、クラシックなトグルボタンのディテールがモダンなタッチを加えています。 コートの下には、紫色のスウェットシャツをレイヤードすることで、スタイルに深みを与えると同時に、ポップなカラーでアクセントをプラス。 パンツはスリムフィットのブラックでシンプルにまとめ、コートのフォルムとバランスを取りながら、全体のスタイリングをスマートに見せています。

\関連アイテムはコチラ!/

モノクロコーデ|冬コートメンズコーデ

冬コートメンズコーデ

ブラックのダブルブレストコートは、シンプルながらも強い存在感を放ち、あらゆるスタイルに対応する汎用性が魅力です。 中のトップスは、カモフラ柄のセーターで、アート感あふれる印象をプラス。 グレーのスラックスは、落ち着いたトーンでスタイリングを引き締め、快適さと動きやすさも持ち合わせています。

\関連アイテムはコチラ!/


関連記事

【最旬】冬服メンズコーデで魅せる!おしゃれコーデ例18選

関連記事

【気温10度の時ってどんな服装?】おしゃれコーデ掲載!

メンズコートが主役の春コーデ5選

春は、コートを軽やかに楽しむ絶好の季節です。 この時期は、色使いも意識し、春らしい明るい色合いを取り入れると良いでしょう。 春の気候に対応しつつ、おしゃれを楽しむための参考にしてください。

モダンミニマリズムメンズコーデ|春コートメンズコーデ

春コートメンズコーデ

チャコールグレーのロングコートは、そのシンプルながらも洗練されたデザインで都会的な雰囲気を醸し出しています。 ストレートカットで余計な装飾を省いたコートは、シルエットの美しさを強調し、大人の余裕を感じさせる落ち着きを演出してくれるでしょう。 コートの下には、白いTシャツを合わせて清潔感を保ちつつ、チェック柄のパンツで遊び心をプラス。

\関連アイテムはコチラ!/

モカシックメンズコーデ|春コートメンズコーデ

春コートメンズコーデ

モカカラーのコートはミニマルなデザインで、余計な装飾がなく、洗練されたシンプルさが際立っています。 インナーはシンプルな無地のシャツを合わせて、コートとのコントラストを活かしています。 ブラックのパンツでスタイリッシュにまとめ、足元にはブラックのサイドゴアブーツを合わせることで、洗練されたスタイリングに仕上がるでしょう。

\関連アイテムはコチラ!/

スプリングレイヤードコーデ|春コートメンズコーデ

春コートメンズコーデ

ゆったりとしたシルエットのコートを主役に、パープルのスウェットとホワイトカラーのシャツを重ねることで深みのある着こなしに仕上げています。 コートとスウェットのトーンを揃えることで統一感が生まれ、ホワイトシャツが明るいアクセントをプラス。 パンツもコートと同系色を選ぶことで、全体に流れるような一体感を演出し、上品な雰囲気を感じさせます。

\関連アイテムはコチラ!/

スマートチェックメンズコーデ|春コートメンズコーデ

春コートメンズコーデ

テェスターコートのグラデーションがかったチェック柄は、クラシックなパターンを現代的にアレンジしており、スタイリッシュながらも遊び心を感じさせます。 インナーにはホワイトのロングTシャツを選び、ジャケットの柄を際立たせつつ、リラックスした雰囲気を演出。 ベージュのスラックスは、柔らかな色味で秋の装いに深みを加えるとともに、全体のカラーバランスを整えます。

\関連アイテムはコチラ!/

アーバンチェックメンズコーデ|春コートメンズコーデ

春コートメンズコーデ

グレースケールのチェック柄のステンカラーコートは、トレンドを取り入れつつ、着回しやすさも抜群です。 無地のホワイトTシャツを選ぶことで、忙しい日常の中でも清涼感を保ち、スタイルに明るいアクセントをプラス。 パンツは落ち着いたベージュを選び、全体のカラーパレットを自然にブレンドしています。 クリーンなホワイトのスニーカーでアクティブな印象を与えつつ、全体を軽やかにまとめています。

\関連アイテムはコチラ!/


関連記事

メンズパーカーの最旬着こなしテクニックを教えます!

関連記事

カーディガンコーデを季節別に徹底解説。支持される着こなしテクニックもご紹介!

メンズコートの着こなしのコツは?

コートをおしゃれに着こなすためには、いくつかのポイントを押さえておくことが重要です。 コートの丈感や色合い、素材などに注意し、自分に合ったスタイリングを心がけましょう。 コツを押さえることで、コートを使ったおしゃれで実用的な冬のコーディネートを楽しむことができます。

ロングコートは長さに注意する

ロングコートは、その長さが魅力ですが、着こなしには注意が必要です。 特に身長が低い方は、コートが地面に引きずらない丈を選びましょう。 理想的な丈は、膝下数センチから真ん中くらいで、スタイルによっては膝丈まで短くしても良いです。

また、ロングコートを着る際には、全体のシルエットを意識し、すっきりとしたラインを保つことがポイント。 ロングコートは、その着こなし次第で大きく印象が変わるため、これらのポイントを押さえて、自分らしいスタイルを楽しむことが重要です。

バランス考慮してボトムを合わせる

コートを着こなす際、最も重要なのは全体のバランスです。 特にボトムの選択には注意が必要で、コートのデザインや丈に合わせてボトムを選ぶことが重要です。

ロングコートやオーバーサイズのコートを選んだ場合は、細身のパンツやタイトなジーンズを合わせることで、全体のシルエットがすっきり見えバランスの良いスタイルが完成します。

反対に、短めのコートやタイトなフィットのコートを選ぶ場合は、少しワイドなシルエットのパンツを選ぶと、上下のバランスにまとまりのある着こなしができます。

中のコーデの手を抜かない

コートを着る際、外見だけでなく、コートの中のコーディネートにも気を配ることが大切です。 コートを脱いだ時のスタイルも考慮し、インナーにもこだわりを持つことが重要です。

シャツとセーターのレイヤードスタイルや、質感の良いニットを選ぶことで、コートを脱いだ際にも、上品な印象を保つことができます。 また、アクセサリーや小物の使い方にも工夫を凝らし、ネクタイやポケットチーフ、腕時計などを上手に取り入れることで、より洗練されたスタイルを演出できるでしょう。



↓おすすめのアウター一覧↓



まとめ

いかがでしたでしょうか。


この記事では、メンズコートの種類や季節ごとのコーディネート、コートの着こなしのコツについて詳しく解説しました。 チェスターコートからダッフルコートまで、様々なタイプのコートが存在し、それぞれに独自の特徴と魅力があります。 季節ごとのコーディネート例を参考に、春夏秋冬を通じてスタイリッシュなファッションを楽しむことができます。 また、コートの着こなしにおけるポイントを押さえることで、より洗練されたスタイルが実現します。 メンズコートを上手に取り入れ、自分らしいファッションを楽しんでください。

それではまた次回★

お客様BOX

\みなさまからの感想お待ちしてます/

  

参考になった、面白かった、こんなのが読みたいなど、なんでもOK!

送ってみる

わたしたちの力になります!
目次へ戻る↑

CONTENT
MinoriTYコンテンツ

さとる記事一覧

冬服メンズコーデで魅せる!おしゃれコーデ例18選

パーカーはおしゃれの強いミカタ!アウターとの重ね着メンズコーデ集

大学生のメンズがファッションで失敗しないおすすめコーデ75選

黒ワイドパンツのメンズコーデ集!春夏秋冬を完全網羅

イヤーカフのメンズのおしゃれな着け方は?

秋冬の重ね着のインナー「モックネック」ってどう着るの?

他の記事も読む
Minority トップページに戻る