【メンズ必見!!】マスクコーデをメンズが楽しむための方法を教えます。

クリエイティブディレクター Jr.(ジュニア)

ニューノーマル時代の楽しみ方。

皆さん、こんにちは!クリエイティブディレクターのジュニアです。

    

突然ですが、メンズの皆さん!!「ニューノーマル時代」という言葉を聞いたことありませんか?

ニューノーマル時代とは、2020年以降世界的な新型コロナウイルスの感染拡大により注目され始めた新しい生活様式を総称した言葉です。「New(新しいこと)」と「Normal(正常、標準、常態)」の2単語が融合して生まれた造語で、あらゆる行動を時勢に合わせてアップデートしていく動きのことを指します。

その一つとして、感染予防のためにマスクをつけて生活をしていますが、皆さん...マスクを仕方なくつけていませんか??

もちろん最初は感染予防のために仕方なくつけるというのがベーシックでしたが、今ではマスクはファッションの一環となっています。様々なマスクやそれに付随するアイテムも続々と世の中に出てきています。

この記事のポイント
  • マスクの選び方
  • ファッションにマスクを取り入れよう
  • マスクに合わせたい小物

マスクをつけて生活をする日はきっとまだまだ続きます。でも、せっかくなら仕方なくつけて生活するよりも、ファッションとして楽しんでいきませんか?

では早速、マスクのファッションを楽しんでもらうための方法をご紹介していきます♪

①マスクの選び方

まず、マスクをファッションに取り入れる中で一番大切なのは、自分に合ったマスクを選んでいるかです。マスクも通常のものだけではなく様々なものがあります。せっかく毎日つけるものなら、自分に合ったマスクを選んでみましょう。

・マスクの色味

マスクのカラーバリエーションもたくさんあります。

メンズの皆さん、「パーソナルカラー」ご存じですか?「パーソナルカラー」とは、その人の生まれもった色(髪・瞳・肌)と雰囲気が調和した色(似合う色)のこと。 人それぞれに個性があるように、パーソナルカラーに応じて似合う色も人それぞれ違うんです。

今世の中では、このパーソナルカラーに合わせたマスクの色味を選ぶ方が多いようです。自分に合った色味を身に着けることによって、顔色が良く見えたり与える印象も異なってきます。


パーソナルカラーで作るメンズコーデ術、徹底解説【診断付き】


MinoriTYのプレス・えのさんが【パーソナルカラーで作るメンズコーデ術、徹底解説】というパーソナルカラーの診断ができる記事を書いているので、そちらで自分のパーソナルカラーを見つけ、マスクを選んでみてください。

・サイズ感

まず、マスクを選ぶ上で1番大切なのは「サイズ感」です。よく、顔のサイズに合っていない方を見かけませんか?顔が半分以上隠れるくらい大きなマスクをしていたり、逆に顔のお肉がはみ出るくらいパツパツな小さいものをつけていたり...。やっぱり少し違和感がありますよね。

大きすぎるマスク

・選ぶのは避けた方が良いマスク

最後に僕が考える選ばないほうが良いマスクをご紹介します。

それは...「主役級の主張が激しいマスク」です!!

主張の激しいマスク

総柄のものや派手色のものなどがありますが、これ実はすごく使いにくいんです。なぜかというと洋服と喧嘩をしてしまうので、組み合わせにもすごく悩んでしまいます。

毎日つけるマスクだからこそ、ベーシックな無地のものを選んでおくと◎です。

②ファッションにマスクを取り入れよう。

・グレーのマスク

グレーのマスクは、ブラックほど主張はありませんが顔を引き締めて見せてくれる効果があります。また、大人っぽくシックな雰囲気を与えてくれるので1枚持っておくと便利な色味です。

グレーのマスクコーデ

\使用したアイテムはコチラ!/

今回はグレーのロング丈シャツとセミワイドパンツを合わせ、落ち着いたコーデに。ロング丈のシャツには細身のパンツを合わせがちですが、ゆったりとしたワイドパンツを合わせることによって余裕を感じるコーデが完成します。

コーデのポイント

トップスにはホワイトのロンTeeを合わせると、清潔感も感じることができます。シャツやボトムスが暗めの色味なので、ホワイトを差し色にすることでメリハリをつけることができます。

・パープルのマスク

パープルのマスクは華やかさを取り入れてくれる色味です。顔に明るめの色味をプラスしているので、明るい印象を周りに与えてくれます。また、明るめの色味の中でもメンズが取り入れやすい色味ではないでしょうか。

パープルのマスクコーデ

\使用したアイテムはコチラ!/

今回はくすみパープルが目を惹くトレーナーとマスクの色味をリンクさせたコーデに。トップスにはゆったりとしたドルマンシルエットのトレーナーを合わせました。モックネックの首元がぐっと季節感をプラスしてくれます。

コーデのポイント

ボトムスにはピンタックが入った、綺麗めのスラックスを合わせました。秋は少し背伸びをしたくなる季節ですので、普段カジュアルなスタイルが多いメンズも、綺麗めなアイテムを1つ入れてみてください。綺麗めカジュアルなスタイルが簡単にできます。

・グリーンのマスク

グリーンのマスクは、ブラックやホワイトのマスクの次に使いやすいアイテムではないでしょうか。明るめのグリーンが苦手な方は、暗めのカーキのマスクを使っても◎です。アースカラーなので、秋冬によく着用するベージュやブラウンとの相性も◎です。

グリーンのマスクコーデ

\使用したアイテムはコチラ!/

今回はグリーンのワントーンコーデに挑戦しました。グリーンのワントーンコーデってなんだか難易度が高いように感じませんか?でも、実はポイントさえ押さえればすごく簡単にコーデに取り入れることができるんです。

ポイントは2つあります。1つ目は、アイテムの明暗をつけること。グリーンの中でも種類は様々で、明るめのグリーンやくすんだスモーキーグリーン、暗めのカーキなどがあります。その明暗で差をつけることによって、ワントーンコーデのハードルはぐっと下がります。

コーデのポイント

2つ目に、タンクトップを使用してレイヤードスタイルにすることです。トップスとボトムスの間にインナーのホワイトを差し色として入れてあげることで、コーデにメリハリがつきます。レイヤードスタイルの方法について詳しく知りたい方は下の記事をご覧ください。


レイヤードコーデを使ってお洒落な印象をつける方法とは?


・モーブのマスク

モーブのマスクは今季ぜひ挑戦していただきたい色味です。少し寒くなる秋だからこそ温かみを感じる赤味を取り入れてください。普段は中々着用ができない色味もシックに纏まります。

モーブのマスクコーデ

\使用したアイテムはコチラ!/

今回はモーブののセットアップを合わせました。ポイントは「シルエット」です。シルエットがスーツのようなピッタリとしたものだと、昔懐かしのコーデになってしまします。ゆったりとしたシャツジャケットや超ワイドのボトムスを合わせることでヌケ感のあるコーデに仕上げます。

コーデのポイント

トップスはジャケットやボトムスが華やかな色味なので、シンプルなホワイトが正解です。ジャケットの裾から少し出て見えるくらい長めの着丈のものがオススメです。

・ブラックのマスク

ブラックのマスクはメンズの中でも使いやすさNO.1の色味ですね。顔を小顔に見せてくれる効果があり、何よりモードでミステリアスな空気を纏えます。

ブラックのマスクコーデ

\使用したアイテムはコチラ!/

今回はオールブラックのモードなコーデに。オールブラックのコーデのポイントは、素材で動きを出すことです。今回はトップスにワッフル素材のカットソー、ボトムスにプリーツ素材のワイドパンツを合わせています。どちらも細かい凹凸のある素材で、オールブラックのコーデでものっぺりと見えるのを防いでくれます。

コーデのポイント

③マスクに合わせたい小物

最近では主流になりつつあるアクセサリーが「マスクチェーン」です。ネックレスの延長のようにつけることができるマスクチェーンは、最近ではよく見かけます。

マスクチェーンのハードルが高い方は、細めのチェーンタイプのものがオススメです。また色味はシルバーにすることでさりげなくアクセントをプラスしてくれます。

マスクチェーン

\使用したアイテムはコチラ!/

マスクで楽しむ
新しいお洒落のカタチ

いかがでしたか?マスクとファッションを別物と考えていた人も、マスクをファッションに取り入れてみたくなったのではないでしょうか。

まだまだマスクをつけなければならない毎日は続きますが、せっかくならファッションと共に楽しみましょう♪

(おわり)

CONTENT
MinoriTYコンテンツ

update 6.14

【+MinoriTY】で
脱・ベーシックスタイルを叶える。

アクセサリーのお手入れが楽しくなる!?
【画像解説あり】

ミニマリスト男子の おしゃれ服1週間コーデ

他の記事も読む

Minority トップページに戻る